『鉛筆で描く』台湾版

LINEで送る

今年の2月にグラフィック社から刊行された、高美講師陣の執筆によるデッサン技法書『鉛筆で描く─かたち・空間・立体感』の台湾版が出版社より送られてきました。著者名「単色光工作室」…日本名では「スタジオ・ものくろーむ」です。
日本語版と併用すると中国語の勉強になるかもしれません….

自然史博物館課題

LINEで送る

先週行った、自然史博物館取材をもとにしたの課題作品の一例です。熱心に取材し、また楽しみながら描いている感じがする好感の持てる作例です。

自然史博物館取材
デザイン・工芸科昼間部生 K.H君 木炭紙大画用紙・鉛筆・ボールペン

講師展覧会 

LINEで送る

日本画科講師の井上先生が高崎美術学院の一般部にあたるアートフォーラムの生徒さんとともに前橋市のギャラリー3人展を開催しています。
会期:10月14日(木)〜19日(火) 10:00〜18:00(最終日16:00迄終了しました
会場:詩季画材2Fギャラリー

3人展

<
大きな地図で見る

自然史博物館見学

LINEで送る

10月8日(金)、全科昼間部生参加で富岡市の群馬県立自然史博物館見学を行いました。
11日(月)から各科とも、ここでの取材をもとに課題制作を行います。群馬県立自然史博物館は国内有数の博物館ということで、展示品は多数、多岐にわたり充実した観察ができる場所です。そこから何をどのように拾いだすことができるか、各自の着眼点が試される課題です。
自然史博物館見学01

自然史博物館見学01